イベント・行事のご案内

2017.9.30~10.1 大人の林間学校2017 in 鯖街道

終了しました


京都からマイクロバスで遠敷峠を通って上根来入りし、いろんな活動を体験する1泊2日のイベントです。

開催日:2017.9.30(土)~10.1(日)

参加費:5,000円(税込)

定 員:20名

出発場所:京都 二条城前

宿泊場所:上根来休憩所「助太郎」

     &ゲストハウス(希望者

     にはホテルをご案内)

(9月30日)

朝 8:00に二条城前をマイクロバスで出発、おにゅう峠から鯖街道をウォーキング

昼 牛舎跡で山BBQ・猟師さんのジビエ鍋の昼食

  上根来で体験活動

   薪割り、炭焼き(窯詰め工程)、とち餅作り(殻割り・アク抜き)…

   ハンモックで昼寝、気ままに山歩き…

夜 竹でご飯を炊いて、山の幸・海の幸を炭火で焼いて、かっぽ酒飲んで…

  お風呂はゲストハウスで。ドラム缶風呂もあります。

  天気がよければ夜のウォーキングと星見会も。

  お泊まりは「助太郎」とゲストハウスで。

(10月1日)

朝 小浜の正しい朝食。

  山の朝のブラックコーヒーを…

昼 魚市場で買い物、七輪焼き広場で小浜の魚を焼いて昼食

大人の林間学校リーフレット(表)
0722_rinkan_omote .jpg
JPEGファイル 4.6 MB
大人の林間学校リーフレット(裏)
0722_rinkan_ura.jpg
JPEGファイル 2.6 MB

2015.3.7 雪室食材試食会

終了しました


雪室から取り出した食材の試食試飲会を開催します。

  1. 10:30~ おばまショッピングセンター駐車場
    特設テントで野菜・果物の試食コーナーを設けます。
    一般市民に雪室食材を知ってもらうとともに、市場調査として「いくらなら買うか」をアンケート調査します。
  2. 19:00~ 四季菜館
    野菜、果物、米、酒などなど、雪室食材の味をじっくり確かめてもらい、意見をお聞きして今後の活動の参考とさせていただきます。定員30名。

2015.3.7 雪室から食材を取り出します

終了しました


午前9時から、雪室に貯蔵していた食材を取り出します。

2月1日に貯蔵を開始して1ヶ月あまり、食材はどうなっているでしょうか。

現地に来られる方は、作業の妨げにならないよう、正面の牛舎跡の屋根の下に車を入れてください。

2012.03.22 体験部会会議

終了しました


日時:平成24年3月22日 19:30~

場所:四季菜館会議室

内容:次年度の活動について

最近の活動ブログから

2023年

12月

18日

与左衛門、冬眠

与左衛門の「冬じまい」に上根来へ。

上根来は積雪数cmほどですが、それでも与左衛門の玄関口は早くも屋根雪が落ちて冬囲いの波板が少し埋もれていました。

この冬囲い、週末が雪になるという天気予報を聞いて、大家さんがしてくれたものです。ありがとうございました。

最後のゴミ片付けをして、ブレーカーを落とし、ホームルーターも回収して、そしてこれが一番大変なのですが水抜き。簡易水道のバルブを閉じて屋外配管のドレンパイプを全部開き、凍結防止。

これから与左衛門は春まで眠りに入ります。

2023年

10月

29日

上根来のこれから(2)

今日は9月2日のワークショップを受けての現地ワークショップです。

朝方はかなりの荒天だったのですが、徐々に天候が回復してきました。

まずは鯖街道プチウォーク。根来峠までの区間でスポット見学をしますが、天候も悪かったので早めに切り上げて上根来集落見学に移りました。

そして昼食後に助太郎でミーティング。

大学の先生はじめ、有識者の方々もご参加いただき、さらに百里会の皆さんの熱い思いも聞けて、私にはすっごく有意義でした。

これからも上根来に深くかかわっていきたいなと思いまた。

2023年

10月

22日

タヌキやや元気になる

今日は上根来の奉仕作業です。

紅葉シーズン間近でずいぶん涼しい中なのでずいぶん楽でした。

今年はクルミの成り年なのか、あちこちでクルミがたわわに実っていました。

与左衛門の横の原っぱでタヌキに遭遇。どうやら疥癬に罹っていたタヌキのようです。

ずいぶん元気になってきたようで、冬を越せるといいのがなあと思って見ていました。

2023年

10月

05日

上根来はもう寒い

10月になるとさすがに涼しくなってきますが、今日は朝の気温が20℃を下回り、とうとうTシャツだけでは過ごせなくなりました。

上根来に行ってみたら、ちょうど雨が降ってきて一段と寒くなっていました。山歩きをしている人が雨に濡れると寒いだろうなあ。

助太郎にも与左衛門にも暖房器具は置いてはあるのですが、それだから余計に火事が心配な季節になってきました。

ナツメが熟してきました。一番美味しい頃合いです。ついつい10個ほど食べてしまいました。^o^;

2023年

9月

24日

人慣れしたタヌキ

与左衛門の片付けに行ったら、横の原っぱにタヌキが現れました。

逃げられないようにそーっと写真撮影。

与左衛門の近くには親子3匹のタヌキがいるのですが、これは下半身の毛が抜けていて、疥癬に罹った子狸のようです。

…などといっている間にどんどん近付いてきて、もう手が届くところまで来て、ゴミの入った袋をクンクンしています。

すっごく人に慣れてしまったなあ、目がちゃんと開いていないけど次の冬は越せないかもなあ…などと複雑な気持ちになりました。

上根来の冬は厳しいので、動物たちも冬を越すのが大変です。

この原っぱには潰れた小屋の跡があって、与左衛門の活動を始めた頃、親子のネコが済んでいました。母猫のあとをちょこちょこ付いていく子猫が愛らしかったのですが、大雪が降った冬を越したら見られなくなっていました。今も小屋の跡があるのですが、あそこにきっと小さな骨があるのだろうなと思っています。